aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« さっそく! | メイン | 翠川プロの写真vol.4! »

電撃ニュース!「ワンピース禁止」!

電撃ニュースです!!!

先日行われたFIS(国際スキー連盟)理事会において、スノーボードアルペン種目のレーシングスーツルールが変更になったそうです。

2010/2011シーズンから、ワンピースのレーシングスーツは使用できなくなりました。

これから、大きくレースのシーンが良い方向へ変わると思います。

というのも、スノーボード業界よりレーシングスーツの販売をしていなかったことから、レースの時だけ、スキーメーカーのものを各自用意しなくてはならなかったことで、アルペンライダーはスノーボードウェアーのメーカーとの親密な関係を築き難かったのが、築き安くなるということ。あと、もう一点は、レーシングスーツを着るのが嫌で、アルペン種目を敬遠した人達が始めやすくなるという点ですね。

この勢いに乗って、アルペン種目をみんなで盛り上げましょう!

下記HPで確認願います。

全日本スキー連盟HP http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/articles/info_20100706_02.html

変更点↓

2107条
スラローム種目のスーツは、2ピースでなくてはならない。パンツとトップが分かれている。体にフィットしたスピードスーツや、ダウンヒルスーツは認められない。突起のないボディープロテクション及びパットが推奨される。バックプロテクションなどのプロテクション用品は、体の上に着なくてはならない。ストラップ、締め付ける装置、その他の方法でスーツの素材を体に近づけることはできない。シンガードは、この規則から除かれる。

2207条
ジャイアントスラローム種目のスーツは、2ピースでなくてはならない。パンツとトップが分かれている。体にフィットしたスピードスーツや、ダウンヒルスーツは認められない。突起のないボディープロテクション及びパットが推奨される。バックプロテクションなどのプロテクション用品は、体の上に着なくてはならない。ストラップ、締め付ける装置、その他の方法でスーツの素材を体に近づけることはできない。シンガードは、この規則から除かれる。

2513条
パラレル種目のスーツは、2ピースでなくてはならない。パンツとトップが分かれている。体にフィットしたスピードスーツや、ダウンヒルスーツは認められない。突起のないボディープロテクション及びパットが推奨される。バックプロテクションなどのプロテクション用品は、体の上に着なくてはならない。ストラップ、締め付ける装置、その他の方法でスーツの素材を体に近づけることはできない。シンガードは、この規則から除かれる。

Calendar

2011年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー